読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よるのいちょう

考えたこととか。メディアや世のなかの波にたゆたいつつ。

メンヘラ爆発フローチャート

メンタルヘルス

カッコ内イイワケ。本文とはソコソコかんけーありません。

《えー。2か月ほど放置してきて、この記事から始まるワケですが。

ずっと考えつつも、ずっと書けていなかったテーマでありまして。

あのね、いちおう下書きまで書いて、没にしたりもしてたのよ……。

とかなんとか。

ええと、私は結構むかしから、メンヘラ(メンタルヘルスに動作主の人-erの接尾辞をつけた2ちゃん用語)という枠組みのなかで生きてきた節がありまして。

このところ、それを整理して、コントロールするアンド、記録する必要性を感じているので。

とりあえずいっこ、記事をあげてみようと思った次第です。ちゃんちゃん。》

 

私は、『境界性パーソナリティー障害と、かるーいパニック障害的なもの』を抱えていて、

感情の起伏が激しく、時によっては発作的に『泣き出す・希死観念に駆られる・ひどいいと幻聴に襲われる』というのがメインの症状となっております。

なんかコースのメニューみたいね。

サブ(副菜?)にもいろいろあるよ❤笑。ま、これは追々。

 

「的なもの」としているのは、私の好きな主治医の先生(今は通院していない)が、

あんまり診断名を決めつけるのを好まなかったからです。

名前を付けるとわかりやすくなるけど、症状は名前ではなく人によって違うし、重要なのはそこではないから、と。

なので、私も上記の言葉で「わかりやすく」はするけども、べつにそれで診断が下りているわけではありません。

 

で、このところ、そういった症状が一時期、急激に悪化したり改善されたりしていて。

ここ一か月ほどは落ち着いていたのですが、1週間ちょい前、家庭内でちょっとした事件がありまして、

そのときにパニック発作1回(唐突に泣き出す)、

仕事疲れが重なって2日前に1回(帰宅後希死観念に駆られて泣く)、

ミスに落ち込み今日も1回(絶望感でいっぱいになり泣く)、

と計3回、泣き泣きな感じだったので、よしじゃあ記録しよう、とずるずるPCに向かっている現在です。

 

こんなぐだぐだな生活ですが、けっこう本人(の心中)的には、まじで死ぬ死なないの瀬戸際だったりします。

 

これでもワリと、というかかなり、良くなった方で、

今はまあ、ぐすぐす泣く程度で収まっています。

以前は自傷行為とか、過食嘔吐とか、いわゆる『仮死(実際の死は伴わないものの、何らかの状態で「死ぬ=リセットする」)』を経ないと、

日常生活に戻れませんでした。

 

で、改善に役立ったのが、自己流なのですが、認知療法だったんではないかと考えています。

「どういうときに落ち込むのか」「どうして落ち込むのか」→「どうすればいいのか」を、

日常でも、発作に陥った渦中でも、意識・整理するよう頑張っています。

ポイントはここで、ネガティブサイクルに負けないこと。できるだけ客観的に考えること。

これ、すごく重要なのですが、訓練が必要だと思います。それこそ頑張るしかない。

 

今日の場合、

日常:「疲れている」「ミスがコンボで来た」→「なるべく疲れない」、「ミスにめげない」

発作:「責められたと感じた」「自己否定ループにはまった」→「過度な自己否定を取り去る」「どうすれば心が落ち着くか考える」

みたいな感じでした。

 

ただ、しっかりと自覚していないだけで、

回復のために、多分もっと、自分の意識によって、調節を図っている部分があるはずで。

それを具体化できれば、より安定できるんではないかなーと。

 

で、これってフローチャートにすればもっとわかりやすいんではないかなあと。

そう思って、フローチャートもどきを落書きしたのでした。

 

 


f:id:coica:20160222192410j:image

□で囲ってあるのが影響のある人物、緑は彼氏(同居中)です。

 

ただ、フローチャートって、もっときちんとした書き方があるんですね。

→「フローチャートの書き方」http://sasuke.main.jp/furo.html

私は文系なので(たぶん)、全然知らなかった。

 

次回発作起こしたときか、気が向いたときには、

もっとキレイに書きたいなあ、と思っている次第です。

 

そう思えば、若干メンヘラも楽しい。笑

 

ぐだぐだですが、下書きにするとそのままになるので、公開っと。ではでは。

(‘・・)ノシ