読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よるのいちょう

考えたこととか。メディアや世のなかの波にたゆたいつつ。

【だれか】留学生の携帯電話事情【なんとかしてくれよ】

留学生が携帯電話を使えない、というお話。
FBからの転載です。
(ここで私が主に扱うのは、日本語学校の学生なわけですが、
それ以外の留学生や、研修生、すべての状況で当てはまることも多いのではと思います。)

理由は大きく2つ。
契約の問題と、金銭的リスクです。

★まず1つめ。契約について。
現在、各キャリアで携帯電話を購入するためには、2年以上の在留資格が必要となっています。
つまり、2年以内の留学では、店舗での新規購入→契約が、できないということです。

じゃあどうするのか。中古を買います。
中古の携帯電話本体のみ(いわゆる白ロムというやつ)を購入→SIMのみ契約、という流れであれば、携帯を利用できるわけです。

ただし、ここでも問題が一つ。
中古品のほとんどは、動作不良以外で返品ができません。
万が一、本体を持ち込み、何らかの事情で契約できない、となったとしても、返品は出来ないわけです。

そしてその「万が一」は、わりと高確率で起こります。
契約の最後に、すべての必要事項を記入し、審査へと持っていくのですが、
そこでアウトになってしまうケースが、非常に多いのです。とりわけ今年になって。
外国人契約に対する審査が、年々厳しくなってきているとのことで、おそらくそのためでしょう。

★金銭的リスクについて。
ここまでで発生するコストは、本体代金(安くて¥10,000-)です。
SIM契約不可となった場合、プリペイドSIMにすることができるのですが、...
こちらは1枚¥3,000からで、通話のみ、という感じ。また、通話料金に関しても、通常SIMに比べ非常に割高です。
先進国でもない限り、学生はアルバイト+仕送りで、学費を払って生活費かつかつな状態なのに、
こんなにかかってしまってはたまったものではありません。

また、私は詳しくは知らないのですが、
キャリアによっては契約のとき、口座に5万円以上ないと不可とか、保証金が必要とか、いろいろとあるようです。
まあ、保証金で契約できるなら、まだ良いほうなのかもしれませんが……。来日仕立てだったりすると、口座も作ったばかりで、それも難しいのではないかと思います。

2年契約でないプランとか、保証人がいれば契約できるとか、一刻も早く、何らかの形で対応してほしいものです。はあ。